倉庫問題の本質

みなさんこんばなな!ばななです!

この1か月は各地でPSO2感謝祭が開催され、EP5の新情報がぞくぞくと公開されています。

ゲーム雑誌でも新情報が出ていますね。

ばななが特に楽しみにしているのは、同じチケットを2枚使うとそのアクセや髪型が他のキャラでも使えるようになるという仕様です。

これはPSO2の歴史の中でも、トップ3には入る神アプデだと思います。

そして賛否両論ある素材倉庫についてもばななの考えを書きたいと思います。

まず、素材倉庫は根本的な問題解決にはなっていません。

長く運営を続けるとアイテムの種類が増えるのは仕方ありませんが、種類が多いのは素材なのでしょうか?

違います。種類が多いのは、FUNスクラッチから出るルームグッズ、ミュージックディスク、アクセやステッカーなどのエステで使えるチケットです。

ばななのようにサービス開始からずっとプレイしていて、ルームグッズを一度も売ることなく貯めていると膨大な種類と量になります。

また、過去のFUNスクラッチ品をいつか売ろうと貯めている人は多いのではないでしょうか。

ACスクラッチの衣装を貯め込んでいる人もいるでしょう。

もしばなななら、素材倉庫にするのでは無く、ルームグッズ、AC・FUNを含めたスクラッチ品を入れれる倉庫にします。

運営は倉庫圧迫問題の解析が足りてないのではないかとばななは感じます。



コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。